グローバル展望

アジア全体の経営基盤を構築して移民、VISA発給、医療、保険などトータルにサポートし、香港・中国・フィリピン・インドンネシアも豊富なビジネス提携で安全でご紹介します。

コロナ危機に伴う財政悪化と金融政策

新型コロナ問題でこれから益々日本の経済成長率は最大の落ち込みとなることが予想されます。加えて、緊急経済対策の発動により財政支出は大きく拡大します。

さらに、今後も高齢化が進む中、働き盛りの世代は平均余命の上昇と公的年金や医療・介護給付金が将来的に減額されるリスクなどの問題を目の当たりにすることになります。
このような状況で自ら老後に備えるために、消費を減らし貯蓄を増やす可能性が高くなります。

これからのグローバル展望

景気循環 グリーン&デジタル

景気後退後どこに投資すれば良いのか?
景気刺激策は、実店舗や建物をベースとした従来型ビジネスではなく、クリーンエネルギーの生産・貯蔵・供給を可能にする「グリーン(環境保護)」&と「デジタル化」という2大テーマにビジネスを展開していきます。

過去の景気後退では従来型のインフラ投資によって回復が図られたことを考えると、これは大きな変化だと言えます。